CA APMテクニカルアドバイザリ: Linux 及び HP-UX Platform Monitor におけるメモリ リーク

Document created by Takeshi_Matsushima Employee on Jun 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC001345
製品名Introscope
バージョン8.x, 9.0.x
OSLINUX, HP-UX

 


 

◆ 概要

特定のバージョンのIntroscopeエージェントがLinuxまたはHP-UXでJavaアプリケーションを監視している際にメモリリークが発生します。このテクニカルアドバイザリでは、影響を受けるバージョン、および、プラットフォームの詳細情報やお客様環境でこの問題が起きないようにするための対応策をご案内します。

 

◆ 障害概要

LinuxまたはHP-UXでIntroscopeを起動し、Platform Monitorを起動している環境において、監視しているJVMにメモリリークを引き起こすことがわかりました。


◆ 影響範囲

  • 以下のOSに対するPlatform Monitorがオンなっている Introscopeエージェントが影響を受けます:
    • Linux または HP-UX
  • Linux環境におけましては以下のバージョンのIntroscopeエージェントが影響を受けます:
    • 8.0.0.0 - 8.0.6.0
    • 8.1.0.0 - 8.1.2.x
    • 8.2.0.0 - 8.2.3.7
    • 9.0.0.x
  • HP-UX環境におけましては以下のバージョンのIntroscopeエージェントが影響を受けます:
    • 8.0.x
    • 8.1.x
    • 8.2.0.0 - 8.2.3.x
    • 9.0.0.0 - 9.0.7.x
  • 以下の場合は、問題は発生しません。
    • CEM のみをご利用の場合
    • LinuxやHP-UX以外のオペレーティングシステム上で利用されている場合
    • Platform Monitorを使用されていない場合


◆ 回避策

  • Linux における問題は以下のリリースで修正されています。
    • 8.0.2.11
    • 8.1.3.0
    • 8.2.3.8
    • 9.0.5.0
  • HP-UX における問題は以下のリリースで修正されています。
    • 8.2.4.0
    • 9.0.8.0
    • 9.1.0.0

Attachments

    Outcomes