MQMonitorの起動でエラーが出力される

Document created by Takeshi_Matsushima Employee on Jun 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC001359
製品名CA APM for IBM Websphere MQ
バージョン9.x
OSWindows

 


 

◆ 概要

MQMonitorを起動すると以下のメッセージが出力され続け、MQMonitorを正しく起動することができない。

[ERROR] [com.wily.powerpack.websphereMQ.agent.MQMonitor.upgradation.FileReader] MQMonitor.properties file not found. Exiting the application since property file is required to run the application.

 

◆ 影響範囲

Windows環境において、JVM 1.7.0_10以降を使用してMQMonitor.batを実行する場合。

(Linux環境、または、JVM 1.7.0_09以前のリリースを使用する場合は問題ありません。)


◆ 回避策

startMQMonitor.bat の以下を変更してください。(バックスラッシュをスラッシュに変更)

【変更前】
%JAVA_HOME%¥bin¥java -Xms4m -Xmx512m -cp %CLASSPATH% -Dcom.wily.introscope.agentProfile=.¥properties¥IntroscopeAgent.profile -DProperties=.¥properties¥ com.wily.powerpack.websphereMQ.agent.MQMonitor.MQMonitor

【変更後】
%JAVA_HOME%¥bin¥java -Xms4m -Xmx512m -cp %CLASSPATH% -Dcom.wily.introscope.agentProfile=./properties/IntroscopeAgent.profile -DProperties=./properties/ com.wily.powerpack.websphereMQ.agent.MQMonitor.MQMonitor

 

◆ その他

同様の障害がmqPwdEncryptor.batおよびstartMQDiscovery.batで発生しますので、同様の対応をしてください。

Attachments

    Outcomes