BackendTracerでプローブされるSocketのStall Countメトリックについて

Document created by Takeshi_Matsushima Employee on Jun 30, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Mar 19, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC001380
製品名CA APM Java Agent
バージョンALL
OSALL

 


 

◆ 概要

BackendTracerでプローブされるコンポーネントはStall Countメトリックを作成しその数を計測するが、Socketにプローブした場合、Stall Countが正しく計測されない

 

◆ 詳細内容

BackendTracerでプローブされBackendsノードに表示されるコンポーネントのうち、Socketに関するメトリックはStall Countが正しく計測されません。実際にStallとみなす値(初期値は30秒)を超えた場合でもカウントされることがありません。(値は必ず0となります)

091010045_001.jpg

Attachments

    Outcomes