Java Agent 9.5.5の注意事項

Document created by Takeshi_Matsushima Employee on Jun 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC001382
製品名CA APM Agent
バージョン9.5.5
OSALL

 


 

◆ 概要

CA APM Java Agent 9.5.5のPBLファイルに以下の行がある。

java${JVMCOMPATIBILITY}socket.pbd


◆ 詳細内容

CA APM Java Agent 9.5.5はAgent内部でJVMのバージョンを確認し、環境変数JVMCOMPATIBILITY にそのバージョン番号を格納します。ProbeBuilder Listファイル(PBLファイル)に記述されている以下の記述は

java${JVMCOMPATIBILITY}socket.pbd

Agent起動時に適切なProbeBuilder Directivesファイル(PBDファイル)名に設定されますので、本記述のままご使用ください。

Attachments

    Outcomes