PerIntervalCounterメトリックの履歴表示で実際の値と異なるグラフが表示される

Document created by Takeshi_Matsushima Employee on Jun 30, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Mar 19, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC001387
製品名CA APM Introscope
バージョン9.x
OSALL

 


 

◆ 概要

メトリックタイプがPerIntervalCounterで、値がint型で表現できる値を超える場合、正しい値が取得できないため、実際の値と異なるグラフが表示されます

 

◆ 詳細内容

PerIntervalCounter(Responses Per IntervalやErrors Per Intervalなど)メトリックタイプを履歴表示で精度を30秒以上とした時、その値がint型で表現できる値(2,147,483,647)を超える場合、正しい値が取得できないため、実際の値と異なるグラフが表示されます。(本問題はメトリックデータの合算処理に問題があるため合算処理の必要がない精度15秒では発生しません。)

001 (1).jpg

※PerIntervalCounterの特性につきましては「Environment Performance Agent 実装ガイド」をご参照下さい。

 

◆ 対応方法

精度を15秒として表示をしてください

 

◆ 対応バージョン

9.6.1および9.7での対応しました

Attachments

    Outcomes