CA Application Performance Management 9.6のサイレントインストール(WS,EM)が、日本語環境で失敗する。

Document created by Takeshi_Matsushima Employee on Jul 1, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Mar 19, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC001390
製品名CA APM Enterprise Manager / Workstation
バージョン9.6
OSALL

 


 

◆ 概要

CA APM 9.6のサイレントインストール(WS,EM)が、日本語環境で失敗する

 

◆ 詳細内容

サイレントインストールに使用するレスポンスファイルに日本語の使用許諾ファイルを指定した場合、「無効な CA EULA が指定されています」と
「silent.install.failed.txt」に出力されインストールに失敗します。

レスポンスファイルに日本語の使用許諾ファイルを指定する例:
==Windows==
# Specify the location of CA End User License Agreement (EULA)
# Example Windows value: C:¥¥Documents and Settings¥¥ca-eula.txt
ca-eulaFile=C:¥¥Documents and Settings¥¥ca-eula.ja.txt
==Unix==
# Specify the location of CA End User License Agreement (EULA)
# Example Unix value: /home/myuser/ca-eula.txt
ca-eulaFile=/home/myuser/ca-eula.ja.txt

==Windowsでのエラーメッセージ==
=================silent.install.failed.txt==========================
091010054_001.jpg
===========================================================

==Unixでのエラーメッセージ==
=================silent.install.failed.txt==========================
無効な CA EULA が指定されています
----------------------
<EM_HOME>/ca-eula.ja.txt は有効な CA エンド ユーザ ライセンス使用条件ファイルではありません。
responsefile を編集して、ca-eulaFile プロパティが有効な CA エンド ユーザ ライセンス使用条件ファイルを参照するようにし、次にサイレント インストーラを再実行します。
false
false
false
====================================================================

 

◆ 対応方法

以下のどちらかの方法での対応してください。

 

1.

サイレントインストールは使用せず、GUIモードまたはコンソールモードで
のインストールを行なってください。

2.

GUIモードまたはコンソールモードのインストールを使わず、サイレントインストールで行う場合は、OSの言語を英語に設定し、レスポンスファイルに英語の使用許諾ファイル「ca-eula.txt」を指定してからインストールを実行してください。
==Windowsでのサイレントインストール手順==

ア)

コントロールパネルで地域と言語のオプションで、形式を日本語(日本)
から英語(米国)に変更してください。
091010054_002.jpg

イ)

レスポンスファイルに英語の使用許諾ファイルを指定してください。
例:
# Specify the location of CA End User License Agreement (EULA)
# Example Windows value: C:¥¥Documents and Settings¥¥ca-eula.txt
ca-eulaFile=C:¥¥Documents and Settings¥¥ca-eula.txt

ウ)

サイレントインストールを実行してください。
例:
C:¥Documents and Settings¥>introscope9.6.0.0windowsAMD64.exe –f
    SampleResponseFile.Introscope.txt

エ)

インストール終了後にはコントロールパネルの「地域と言語のオプション」で、形式を英語(米国)から日本語(日本)に戻してください。
インストールの過程ではメッセージは英語で出力されますが、APM使用時は日本語環境でご使用になれます。

==Unixでのサイレントインストール手順==

a)

LANG環境変数を日本語環境から英語環境に変更してください。
例(bash使用時):
$ echo $LANG
ja_JP.utf8
$LANG=en_US.UTF-8
または
$LANG=C

b)

レスポンスファイルに英語の使用許諾ファイルを指定してください。
例:
# Specify the location of CA End User License Agreement (EULA)
# Example Unix value: /home/myuser/ca-eula.txt
ca-eulaFile=/home/myuser/ca-eula.txt

c)

サイレントインストールを実行してください。
例(Linux):
./introscope9.6.0.0linuxAMD64.bin -f SampleResponseFile.Introscope.txt

d)

インストール終了後にはLANG環境変数を英語環境から日本語環境に戻してください。
インストールの過程ではメッセージは英語で出力されますが、APM使用時は日本語環境でご使用になれます。

 

◆ 対応予定バージョン

9.7で対応しております。

Attachments

    Outcomes