CA-RoscoeでCA-JCLCheckを呼び出すにはどうすればよいですか?

Document created by Kenji_Tsuda Employee on Jul 2, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:JTEC001519

製品名:CA Roscoe

バージョン:R6.0

OS:z/OS

 

Question

CA-RoscoeでCA-JCLCheckを呼び出すにはどうすればよいですか?

 

Answer

CA-JCLCheckは、2通りの方法のいずれかで呼び出せます。 調べたいデータがAWSに格納されている場合、以下のコマンドを実行します。

 

     JCK オプション

 

ここでオプションは、64バイトまでのオプションで、JCLOPTSフィールドに追加されます。 端末にエラー・メッセージが表示されます。

 

JCLOPTSは、CA-Roscoeロード・ライブラリに定義されるサイト指定のCA-JCLCheckのオプションです。 JCLOPTSを変更するには、CA-RoscoeのPrefix.SAMPJCLにあるusermod MRO6033を実行します。 あるいは、調べたいデータがCA-Roscoeメンバ内にある場合、以下のようなコマンドを実行します。

 

     RUN JCK メンバ オプション

 

ここでメンバは分析したいCA-Roscoeメンバの名前で、オプションは64バイトまでのオプションでJCLOPTSフィールドに追加されます。 端末にエラー・メッセージが表示されます。

Attachments

    Outcomes