新しい場所/部門の値を表示するように既存の会計トランザクションを変更する方法(Niku KB ID:8309)

Document created by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 2, 2015Last modified by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 2, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001667

対象製品: CA Clarity 7.x

プラットフォーム: Windows

 

◆ 質問

リソースの会計プロパティの一部で、場所と部門の値を変更しました。新しい場所と部門の値を表示するように既存の会計トランザクションを変更する方法を教えてください。

 

◆ 回答

会計上有効なタイムシートがポストされると、トランザクションが会計モジュールに入力されます。会計トランザクションが作成された後に、リソースの 場所と部門の値を変更する方法はありません。タイムシートが調整されても、値は更新されません。リソースの会計プロパティの変更は、新規タイムシートにの み反映されます。

詳細情報
会計モジュールの設定の詳細については、「会計計画の使用ガイド」および 「Application Administration Guide」 を参照してください。
 
キーワード
========
会計管理、 WIP 調整、リソースの会計プロパティ、場所、部門、タイムシート調整

 


このドキュメントは米国サポートサイトに掲載されているナレッジベース: TEC439690 を翻訳し、加筆したものです。

TITLE : How can I change existing financial transactions to show the new Location / Department values (Niku KB ID: 8309)

Attachments

    Outcomes