Clarity:Clarity 8.x の会計計画スライステーブルの詳細について

Document created by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 2, 2015Last modified by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 2, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001670

対象製品: CA Clarity 8.x

プラットフォーム: Windows

 

◆ 概要説明

マニュアルには会計計画スライステーブルに関する記載がありません。コスト計画、利益計画、および予算計画の詳細な会計計画データが格納されているテーブルについて詳しく教えてください。

 

◆ 解決策

FIN_PLANS テーブルには、会計計画対投資の関係がすべて格納されています。

詳細な会計計画に含まれている各セルの時間スケール値 (TSV) データは、2 種類のテーブルに格納されています。 ODF_SSL_* という形式の名前のテーブルには、TSV のスライス値が格納されています。 ODF_SL _* という形式の名前のテーブルには、詳細な会計計画の内部システム定義スライス値およびユーザ定義スライス値が格納されています。これらのテーブルには、 「タイムスライス付け」ジョブが正常に実行されたかどうかが影響します。


スライスデータ
ODF_SL テーブルは、[投資] - [階層] - [詳細表示]にデータを表示する際に使用されます。これらのビューに最新の値を確実に反映させるには、「タイムスライス付け」ジョブを実行します。


TSV データ
以下のテーブルは、利益プロパティが格納されている FIN_BENEFIT_PLAN_DETAILS にリンクしています。これらのテーブルには、詳細な会計計画に表示される時間スケール値が反映されます。これらのテーブルは、「タイムスライス付け」ジョ ブに左右されません。

ODF_SSL_BFT_DTL_ABFT = 利益計画 > 実績収益 - セル値
ODF_SSL_BFT_DTL_BBFT = 利益計画 > 予算収益 - セル値
ODF_SSL_BFT_DTL_VBFT = 利益計画 > 収益差異 - セル値

以下のテーブルには、コストおよび予算のデータが格納されています。これらのテーブルは、FIN_PLAN_DETAILS (プロパティ情報を格納)にリンクしています。

ODF_SSL_CST_DTL_BCOST = コスト計画または予算計画 - 予算コスト - セル値
ODF_SSL_CST_DTL_COST = コスト計画または予算計画 - コスト - セル値
ODF_SSL_CST_DTL_BREV = コスト計画または予算計画 - 予算収入 - セル値
ODF_SSL_CST_DTL_REV = コスト計画または予算計画 - 収入 - セル値
ODF_SSL_CST_DTL_UNITS = コスト計画または予算計画 - ユニット - セル値


以下のサンプルクエリは、特定の利益計画上の「実績収益」値のセル詳細を取得する際に利用できます。上記の情報に基づいてこのクエリを変更すれば、別のセルや別の計画タイプの結果を取得することもできます。

MSSQL の場合 - 実績収益計画データ
SELECT I.ID PROJECT_ID,
I.NAME PROJECT_NAME,
P.ID PLAN_ID ,
P.NAME PLAN_NAME,
D.DETAIL DETAIL_NAME,
ABFT.START_DATE,
ABFT.SLICE,
ROUND(ABFT.SLICE*(DATEDIFF(DAY, ABFT.START_DATE, ABFT.FINISH_DATE)),2) CALC_SLICE
FROM ODF_SSL_BFT_DTL_ABFT ABFT,
FIN_BENEFIT_PLAN_DETAILS D,
FIN_PLANS P,
INV_INVESTMENTS I
WHERE ABFT.PRJ_OBJECT_ID = D.ID
AND D.PLAN_ID = P.ID
AND P.OBJECT_ID = 5001379
AND P.OBJECT_CODE ='PROJECT'
AND P.OBJECT_ID = I.ID
ORDER BY P.ID,
P.NAME,
D.DETAIL
;

Oracle の場合 - 実績収益計画データ
SELECT I.ID PROJECT_ID,
I.NAME PROJECT_NAME,
P.ID PLAN_ID ,
P.NAME PLAN_NAME,
D.DETAIL DETAIL_NAME,
ABFT.START_DATE,
ABFT.SLICE,
ROUND(ABFT.SLICE*(to_date(ABFT.FINISH_DATE) - to_date(ABFT.START_DATE)),2) CALC_SLICE
FROM ODF_SSL_BFT_DTL_ABFT ABFT,
FIN_BENEFIT_PLAN_DETAILS D,
FIN_PLANS P,
INV_INVESTMENTS I
WHERE ABFT.PRJ_OBJECT_ID = D.ID
AND D.PLAN_ID = P.ID
AND P.OBJECT_ID = 5001379
AND P.OBJECT_CODE ='PROJECT'
AND P.OBJECT_ID = I.ID
ORDER BY P.ID,
P.NAME,
D.DETAIL
;

 

キーワード: CLARITYKB

 


このドキュメントは米国サポートサイトに掲載されているナレッジベース: TEC440146 を翻訳し、加筆したものです。

TITLE : Clarity: Can you provide more details regarding the Financial Planning Slice Tables in Clarity 8.x

Attachments

    Outcomes