-INCメンバーが格納されているマスターファイルと、ソースメンバーが格納されているマスターファイルが異なる状態で、 -INCを展開してコピーを行う方法は?

Document created by Masaaki_Iyama Employee on Jul 2, 2015Last modified by Kenji_Tsuda on Jul 22, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001490

製品名: CA-Librarian

バージョン: ALL

OS: z/OS

 

Question

-INCメンバーが格納されているマスターファイルと、ソースメンバーが格納されているマスターファイルが異なる状態で、-INCを展開してコピーを行う方法は?

 

Answer

ユーザー提供ル-チンのAUXINCを使用し、-INCメンバーが格納されているマスターファイルをAUXINC DDに指定することで、コピー時にメンバーがサーチされ、 展開された形でコピーすることができます。AUXINC DDは、最大8つまで指定することが可能です。

ユーザー提供ルーチンの導入方法につきましては、Systems Services Guide の 13.0 User Contributed Routines をご参照ください。 サンプルJCLも記されています。導入用JCLには、Prefix.CALJSAMP(INSTUCR)をご利用ください。

Attachments

    Outcomes