CA-Librarianのアップグレード後、テストのためにSUBSYS=LAMを使用するPL/Iのコンパイル処理を実行した結果、以下のメッセージが出力された。

Document created by Masaaki_Iyama Employee on Jul 2, 2015Last modified by Kenji_Tsuda on Jul 22, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001497

製品名: CA-Librarian

バージョン: ALL

OS: z/OS

 

Question

CA-Librarianのアップグレード後、テストのためにSUBSYS=LAMを使用するPL/Iのコンパイル処理を実行した結果、以下のメッセージが出力された。

LAM200I INSUFFICIENT MEMORY TO PROCESS SUBSYSTEM REQUEST

 

Answer

原因は、CA-Librarianのサブシステム(LAM)が以前のバージョンよりも多くの作業用領域を必要とする ために発生しております。対応方法としましては、PL/IコンパイラーオプションのSIZEオプションに、 目安としてSIZE(4000K)を指定してください。

Attachments

    Outcomes