「現在のユーザの担当者ステータスのみを表示」にチェックを入れた場合の動作について

Document created by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 3, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Mar 29, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001687

対象製品: CA Clarity 12.x

プラットフォーム: Windows

 

◆ 概要

プロセス定義のアクションにおいて、「現在のユーザの担当者ステータスのみを表示」にチェックを入れた場合、このプロセスを担当者以外のものが実行すると、アクションアイテムのステータスを確認する権限がないため意図せずにエラーとなる場合がございます。

077010050_001.jpg

 

◆ 回避策

プロセスの担当者が必ずプロセスの実行を行ってください。

 

◆ 注意点

プロセスの担当者と実行者が異なることを事前にチェックすることができないため、プロセスの作成時点ではこのような設定が可能であります。

 

◆ キーワード

PROCESS,ACTION,ONLY,DISPLAY,ASSIGNEE,STATUS,CURRENT,USER

Attachments

    Outcomes