CA Business Intelligence セントラル管理コンソールにおけるデータベース設定について

Document created by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 3, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Mar 29, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001693

対象製品: CA Clarity12.x Clarity 13.x

プラットフォーム: Windows

 

◆ 概要説明

CA Business Intelligence セントラル管理コンソールのフォルダメニューにおいて、対象のレポートのデータベース設定を確認することができます。

077010056_001.jpg

データベース設定の変更を行った場合には、下記に示す設定に応じて変更を行ってください。

「レポートのオリジナルのデータベース ログオン情報を使用する」については、レポートは常に作成されたデータソースに接続してフルコントロールの状態となります。
この場合にはデータソースの内容が変更になっても、自動的にその変更が反映される形となりますので設定はそのままの状態で構いません。

077010056_002.jpg

一方「ここで指定するカスタムのデータベース ログオン情報を使用する」については、データソースの内容が変更になっても自動的に反映されないため、手動で必要な項目の変更を行ってください。
この場合には異なるユーザの接続確認および複数のデータベースの接続確認の際に、即時に設定を反映することが可能となります。

077010056_003.jpg

Attachments

    Outcomes