CA-Roscoeライブラリ・スペースの使用容量を参照および増加させるためのユーティリティはどれですか?

Document created by Kenji_Tsuda Employee on Jul 3, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:JTEC001567

製品名:CA Roscoe

バージョン:R6.0

OS:z/OS

 

Question

CA-Roscoeライブラリ・スペースの使用容量を参照および増加させるためのユーティリティはどれですか?

 

Answer

PGM=ROSTATは、CA-RoscoeライブラリおよびAWSファイルを解析するCA-Roscoeのレポート・ユーティリティです。 日次ベースでライブラリ未使用時に実行する必要があります。 このレポートには、データ・ファイル数、ブロックサイズ、ユーザ・データセット総数、ユーザ・レコード総数、データ・ブロック総数、最大/最小/平均インデックス容量、空きデータ・ブロック総数、使用不可データ・ブロック総数が表示されます。

使用不可データ・ブロック数が多すぎる場合、PGM=LIBUTILのRECLAIM機能を使用し、使用不可ブロックを解消してください。

空きデータ・ブロック数が少なすぎる場合、PGM=LIBUTILのADDLIB機能を使用してデータ・ライブラリを追加することができます。 インデックス・ブロック数が著しく少なくなった場合、PGM=ROSMAILSのDELETE機能を使用して所有されていないメンバを削除することができます。 すべてのCA-Roscoeライブラリ・ユーティリティ・ルーチンの詳細は、『Programs and Utilities Guide』 のChapter 4をご参照ください。

Attachments

    Outcomes