Identity Managerが使用しているポート番号について

Document created by Kayo_Takeda Employee on Jul 3, 2015Last modified by Kayo_Takeda Employee on Aug 15, 2017
Version 3Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001631

 

製品名:Identity Manager

 

バージョン:r12.5 および r12.6

 

OS:All

 

Question

 

Identity Manager利用しているサービス名とデフォルトのポート番号を教えてください。

 

Answer

 

Identity Manager利用しているサービス名とデフォルトのポート番号は以下になります。

 

[Identity Manager 関連]
ご利用中のアプリケーションサーバに依存します。
JBoss
の場合 8080
WebLogic
の場合 7001
WebSphere
の場合 9080

 

[Provisioning Server(C++ Connector Serverを含む)関連]
CA Identity Manager - Provisioning Server : 20389/(SSL/TLS:20390)
CA Identity Manager - Connector Server(C++) :  20402/(SSL/TLS:20403)
CA Directory - hostname-imps-router :  20391(SSL:20392)
CA Message Queuing Server: UDP 4104 TCP 4105

 

[IAM Connector Server]
CA Identity Manager - Connector Server(JAVA) :  20410/(SSL/TLS:20411)

 

[Provisioning Directory]
CA Directory - hostname-impd-main : 20394(SSL:
ユーザ定義ポート())
CA Directory - hostname-impd-co : 20396(SSL:
ユーザ定義ポート())
CA Directory - hostname-impd-inc : 20398(SSL:
ユーザ定義ポート())
CA Directory - hostname-impd-notify : 20404(SSL:
ユーザ定義ポート())

 

() Provisioning DirectorySSL通信を行う場合には、使用されていないポートを上記のそれぞれのDirectory用に定義する必要があります。

 

[Repository DB]
ご利用中のソフトウェアに依存します。
SQL Server
の場合 1433
Oracle
の場合 1521

 

[User Store]
お客様にて任意で作成されるものになりますので、
作成時にお客様が設定されているポート番号になります。

 

[エンドポイント]
管理するエンドポイントのデフォルトポート番号については
それぞれのエンドポイントに依存します。

 

[レポートサーバ]
Business Object : 6400
tomcat : 8080

 

[参考情報]
上記記載のポート番号は待ち受け用のポート番号となり、クライアント側からはダイナミックポートを使用してアクセスされます。
また、CA Identity Manager - Provisioning Server20389にてリクエストを受け付けた後、
ダイナミックポートを利用してCA Directory - hostname-imps-router (20391)にアクセスします。
その後、CA Directory - hostname-imps-routerはダイナミックポートを利用して Provisioning Directory(CA Directory - hostname-impd-main 20394等)にアクセスします。

Attachments

    Outcomes