CA-Roscoeのサインオン・キーを削除しましたが、ライブラリにメンバが残っています。 不要なメンバを削除するにはどうすればよいですか?

Document created by Kenji_Tsuda Employee on Jul 6, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:JTEC001579

製品名:CA Roscoe

バージョン:R6.0

OS:z/OS

 

Question

CA-Roscoeのサインオン・キーを削除しましたが、ライブラリにメンバが残っています。 不要なメンバを削除するにはどうすればよいですか?

 

Answer

CA-Roscoeにおいて、このようなメンバはユーザに属していないため 『所有されないメンバ』 といいます。

ライブラリ内の所有されていないメンバの削除につきましては、以下のサンプル(Prefix.SAMPJCL(ROSMAILS))をご参照いただき、PARM='DELETE' を指定して実行してください。 詳細は、 『CA-Roscoe Program and Utilities Guide』 のChapter 4.7をご参照ください。

 

Sample

  //STEP01  EXEC PGM=ROSMAILS,REGION=4M,PARM='DELETE'

  //STEPLIB  DD  DSN=Prefix.RO60LIB,DISP=SHR

  //ROSLIB00 DD  DSN=Prefix.ROSLIB00,DISP=SHR

  //ROSLIB01 DD  DSN=Prefix.ROSLIB01,DISP=SHR

  //ROSLIB02 DD  DSN=Prefix.ROSLIB02,DISP=SHR

  //SORTLIB  DD  DSN=SYS1.SORTLIB,DISP=SHR

  //SORTIN   DD  UNIT=SYSDA,SPACE=(TRK,(3,3)),

  //             DCB=(LRECL=136,RECFM=FB,BLKSIZE=1360)

  //SORTWK01 DD  UNIT=SYSDA,SPACE=(TRK,5,,CONTIG)

  //SORTWK02 DD  UNIT=SYSDA,SPACE=(TRK,5,,CONTIG)

  //SORTWK03 DD  UNIT=SYSDA,SPACE=(TRK,5,,CONTIG)

  //SORTWK04 DD  UNIT=SYSDA,SPACE=(TRK,5,,CONTIG)

  //SORTWK05 DD  UNIT=SYSDA,SPACE=(TRK,5,,CONTIG)

  //SORTWK06 DD  UNIT=SYSDA,SPACE=(TRK,5,,CONTIG)

  //SYSOUT   DD  SYSOUT=*

  //SYSPRINT DD  SYSOUT=*

  //REPORT   DD  SYSOUT=*,DCB=(LRECL=121,RECFM=FBA,BLKSIZE=2420)

  //SYSWARN  DD  SYSOUT=*,DCB=(LRECL=121,RECFM=FBA,BLKSIZE=2420)

  //SYSIN    DD  *

  /*

  //

Attachments

    Outcomes