Web Agentのログ出力に関するトラブル

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 6, 2015Last modified by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 7, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001836

製品名: CA SiteMinder Web Access Manager Agents

バージョン: r6.0 SP5

OS: All

 

◆ 概要

Web Agentのログ出力について、以下のような問題が発生することがあります。

【問題A】 次のエラーが発生する: "Unable to open file. LLAWP failed to open log file 'D:\log\agenttrace.log'. Check disk space, permissions and configuration."

【問題B】 LogFileSize/TraceFileSizeを設定しているが、指定値を超えてもログファイルがロールオーバせず、ファイルサイズが増え続けて大きくなってしまう。

◆ 原因と対策

一般的には、この問題は、ログファイルおよびそのフォルダ(ディレクトリ)のセキュリティ設定に問題がある場合に発生することがあります。Webサーバのプロセスの実行ユーザは、これらのログファイル、ログフォルダに書き込み権限が必要です。
以下は、典型例と対処方法となります。

- UNIX/Apacheの場合:
Apache Webサーバは、httpd.confファイルで‘User apache’などと指定して、実行ユーザが指定可能ですが、このユーザはログファイル、ログフォルダに書き込み権限が必要です。

- Windows/IIS6.0の場合:
NETWORK SERVICEユーザは、ログファイル、ログフォルダに書き込み、変更権限が必要です。

これら適切なパーミッションが設定されていることをご確認ください。

◆ キーワード

Log File, LogFileSize, TraceFileSize, Roll Over, File Size, Increase

Attachments

    Outcomes