IIS7.0がWeb Agent構成後に起動しない問題

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 6, 2015Last modified by Tomo_Fujita on Aug 5, 2015
Version 3Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001837

製品名: CA SiteMinder Web Access Manager Agents

バージョン: r6.0 SP5 CR21以上

OS: Windows Server 2008

 

◆ 概要

Web Agent v6QMR5 CR21以上で、以下のプラットフォームがサポートされます。
- Windows Server 2008
- IIS 7.0

この環境にWeb Agentをインストールし、Web Agent Configuration Wizard実行すると、以下のようなエラーのいずれか、あるいは類似のエラーが発生することがあります。

  1. Configuration Wizardを実行し、「Web Server Configuration Summary」の画面でInstallをクリックすると、次のエラーが表示される。
    Information
    Unable to start service: Microsoft IIS.
    You may need to start this service manually.
  2. Configuration Wizardが正常終了せず、以下のエラーが発生する。

3. IISマネージャを起動すると、以下のエラーが発生する。

◆ 原因

これらの問題は、Web Agent Configuration Wizardが適切なエンコーディングで、IIS7.0の設定ファイルapplicationHost.configの日本語文字列の処理を行っていない 結果、不正なXMLファイルとして認識されるために発生します。

デフォルトでは、IIS7.0のapplicationHost.configファイルは日本語文字列を含みません。

しかし、IBM Web Server Plugins for WebSphere Application Serverをインストールした場合には、以下のような日本語文字列を含む設定が追加されます。

<property id="4012" dataType="String" userType="1" attributes="Inherit" value="NCSA 共通ログ ファイル形式,Microsoft IIS ログ ファイル形式,W3C 拡張ログ ファイル形式,ODBC ログ" />

このようにapplicationHost.configファイルに日本語文字列を含む設定を行うアプリケーションが既にインストールされている場合、この問題が発生することがありえます。


◆ 対策

この問題は、CA SiteMinder Web Agent v6QMR6(GA版)で修正されましたので、v6QMR6をご使用ください。

 


◆ 補足引き続きv6QMR5をご使用の場合、回避策として、以下のいずれかでご対応ください。

  1. IIS 7.0に他のアプリケーションをインストールする前に、Web Agentをインストール・構成する。
  2. 既に他のアプリケーションがインストールされていて、applicationHost.configファイルが日本語文字列を含む場合、以下の手順に従ってください。
    (1)applicationHost.config ファイルのバックアップをとる。
    (2)applicationHost.config ファイルから、該当エラー発生行を含めて、日本語文字列が存在する部分を、一時的にASCII文字列に置き換える。
    (3)Web Agent Configuration Wizardを実行する。
    (4)正常終了後に、手順(2)でapplicationHost.config ファイルを変更した部分を元に戻す。

◆ キーワード

IIS7.0, applicationHost.config, XML

Attachments

    Outcomes