ローテーションされたWebAgentログ/トレースログの命名規則について

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 6, 2015Last modified by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 7, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001840

製品名: CA SiteMinder Web Access Manager Agent 6.0 SP5

バージョン: 6.0 SP5

OS: All

 

◆ Question

ローテーションされたWebAgentログ/トレースログのファイル名が異なる形式となる場合があるのはなぜですか。

◆ Answer

ローテーションされたファイル名の命名規則は次のとおりです。
Traditional Agent(Apache 1x,IIS5等)はログファイルの最後にタイムスタンプが付与されます。
(例:agenttrace_20100301_031012.log、webagent_20100301_032342.log)
FrameWork Agent(Apache2x,IIS6等)はログファイルの最後に通番が付与されます。
(例:agenttrace.log.1、webagent.log.1)

◆ キーワード

Traditional Agent, FrameWork Agent, WebAgent log, WebAgent tracelog

Attachments

    Outcomes