JVMにおけるエラーメッセージの文字化けについて(Web クライアント化)

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 7, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001714

製品名: CA Gen

バージョン:COOL:Gen 6.0 eBusiness Edition

OS:

 


事象

 

 

JVMの実行時に出力されるエラーメッセージの日本語部分が文字化けを起こす。

また、エグジットステートのメッセージボックスに表示されるメッセージタイトル「情報」「警告」などが文字化けしています。日本語の設定は可能であるか?

回答

 

 

実行時に出力されるエラーメッセージに日本語を使用するには、JDKに付いてくる native2ascii と言う文字コード変換ツールで

copy csumessages_ja.properties xxxx

native2ascii -encoding SJIS xxxx csumessages_ja.properties

 

 

を行い、SJIS から unicode へ変換を行います。

 

 

C:\cool\Gen\classes\resourcesのディレクトリ下にあるcsumessages.propertiesをリネームし、

csumessages_ja.properties

  1. csumessages.properties へリネームして下さい。

 

 

また、Webサーバは再立ち上げを行う必要があります。

Attachments

    Outcomes