IIS Web Agentをr12.0 SP3にアップグレードする際の注意点

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 7, 2015Last modified by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 7, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001847

製品名: CA SiteMinder Web Agent

バージョン: r12.0 SP3

OS: Windows

 

◆ 概要

IIS Web AgentをR6からr12.0 SP3 にアップグレードした場合、SmHost.confファイルに対して、NETWORK SERVICEの書き込み許可を追加してください。

この書き込み許可がない場合、以下のエラーが表示されます。
Siteminder Web Agent not having write permissions on host configuration file.

[関連情報]

「CA SiteMinder Web エージェント インストール ガイド」、「第 14 章: トラブルシューティング」

ホスト設定ファイルに書き込み許可がない

症状:Web エージェント ログに以下のエラーが表示されます。
Siteminder Web Agent not having write permissions on host configuration file.
解決方法:Web サーバが操作するアカウントに SmHost.conf ファイルへの書き込み許可があることを確認します。 たとえば IIS Web サーバで、NETWORK SERVICE アカウントに SmHost.conf ファイルへの書き込み許可があることを確認します。

 

◆ キーワード

IIS, Web Agent, NETWORK SERVICE, SmHost.conf, write permission

Attachments

    Outcomes