マルチマスタポリシーストア設定上の注意点

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 7, 2015Last modified by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 7, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001864

製品名: CA SiteMinder Policy Server

バージョン: 全バージョン

OS: All

 

◆ 概要

マルチマスタ モードで LDAP ポリシー ストアを設定する場合の重要な注意点として、マルチマスタ ポリシー ストア環境では、同時に複数のポリシーストアで更新が発生するのを避けるため、1箇所のポリシーストアをマスターとして管理することが必要です。そのため、全てのPolicy Serverにおいて、ポリシーサーバ管理コンソールのデータ・タブの「LDAP IPアドレス」に例として“マスタ1 マスタ2 …”という共通の設定を行ってください。

参照: 「CA SiteMinder 実装ガイド 12.51」
第 2 章: アーキテクチャの考慮事項、アーキテクチャ ユース ケース、冗長性および高可用性

◆ キーワード

Policy Server, Multi-Mastered Policy Stores

Attachments

    Outcomes