JRun使用時の注意点「ORA-01000:カーソルエラーの件」

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 7, 2015Last modified by Miharu_Toyama Employee on Jul 7, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001739

製品名: CA Gen

バージョン:Allfusion Gen 6.5

OS:


◆ 詳細内容

Q:JDBC経由でデータベースにアクセスした場合に、プロシージャ実行終了後も
カーソルがクローズされず、制限値を超えて、ORA-01000 最大オープン・カーソル数を超えました。」というエラーとなる事象が報告されています。
A:当エラーはJRunの「ステートメントプール」オプションを無効にした場合、プロシージャ実行終了後、即座にカーソルがクローズされるようになり、発生を抑えられる事が分かっております。

上記事象は、JRunがPreparedStatement オブジェクトをプールする際の実装方法と、Genがそれらを生成するメソッドとの間に、互換性がないためであると考えられています。
JRunの「ステートメントプール」機能を停止した場合、カーソルの過度な使用は抑えられますが、その反面、パフォーマンスに対する影響があります。

Attachments

    Outcomes