Concatmixed(アクション図)ヘルプの補足

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 7, 2015Last modified by Miharu_Toyama Employee on Jul 7, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001742

製品名: CA Gen

バージョン:Advantage Gen 6.5

OS:Windows


◆ 詳細内容

concatmixed関数は、2つのテキスト文字列または全半角文字列を連結します。全半角とは、1バイト文字(テキスト)と2バイト文字を組み合わせたものを指します。(漢字は2バイト文字(グラフィック文字)として表されます。)

入力:文字列1  ドメイン:テキストまたは全半角テキスト
入力:文字列2  ドメイン:テキストまたは全半角テキスト
出力:出力文字列  ドメイン:半角
書式:concatmixed(文字列1,文字列2)

 

補足:DBCSを使ったWebアプリケーションにおけるconcatmixed関数のパフォーマンス
concatmixed関数の動作は、アプリケーションのプラットフォームに依存します。
Javaは、コードページをベースにしたデータ表現ではなく、Unicodeを使用します。
Unicodeには、DBCSと呼ばれるすべての文字を表すコードポイントがありますが、DBCSとSBCSの区別は行いません。 したがって、すべての属性の文字長はUnicode文字の数に等しくなります。
例えば、属性の長さが4の場合、4つのUnicode文字が含まれます。
入力した文字より長い固定長のフィールドには、スペースが挿入されます。
入力した文字より長い可変長フィールドにはスペースが挿入されないため、スペースを削除するためのTRIM関数は必要ありません。

 

Webブラウザはバイト数をカウントし、Javaサーバは文字数をカウントします。したがって、Webアプリケーションにおいてconcatmixedは期待どおりに動作します。

Attachments

    Outcomes