AIXコンパイル オプション -qdbcs

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 8, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001747

製品名: CA Gen

バージョン:AllFusion Gen 6.5 Build Tool - CGBT

OS:AIX


◆ 詳細内容

ソース・コード内の、DBCS(漢字)部分に、特定のHexコードが含まれている為に、 Cでコンパイルエラーとなることがあります。これを回避する為には、以下の様に、 ITのファイルを変更します。変更後、再度rmtファイルの導入作業を行なって下さい。


◆ 設定方法

 

$IEFH/make/rs6000.hを編集し、以下の様に変更します。
【変更前】 先頭から、以下の様になっています

EXPORTFLAG= -bE:
LNKFLAG= -Wl,-f,
SHLSFX= .so
MAINLIB= /usr/lib
SYSLIB= /usr/lib
CPPLIB= /usr/lpp/xlC/lib
VERSIONFLAG = -Wl,-bkeepfile:

/*uncomment to add -g to compiler defines */
/* DEBUG=-g */

#ifdef INFORMIX
CCCFLAGS= -qsrcmsg -D__H_LOCALEDEF
#else
CCCFLAGS= -qsrcmsg
#endif

【変更後】 CCCFLAGSに -qdbcs を追加して下さい、以下の様になります。

#ifdef INFORMIX
CCCFLAGS= -qsrcmsg -D__H_LOCALEDEF -qdbcs
#else
CCCFLAGS= -qsrcmsg -qdbcs
#endif

Attachments

    Outcomes