ファンクションSUBSTRDBCSのPTFに関する注意事項 RTN65327/QO76480

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 8, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001748

製品名: CA Gen

バージョン:AllFusion Gen 6.5 Runtime

OS:


◆ 詳細内容

弊社Support Webサイトに公開されましたWindows用PTF、RTN65327/QO76480について、
使用上の注意事項に関する情報です。

 

SUBSTRDBCS PROCESSES INCORRECT RESULTS; EDIT PATTERN LOOP
https://support.ca.com/irj/portal/SolutionCDNResults?docid=&aparno=QO76480&os=WINDOWS&type=&actionID=5

 

【当PTF修正内容】

当PTFは、Windows Client(GUI)側のランタイムのファンクションSUBSTRDBCSを修正しています。
その内容は、ファンクションSUBSTRDBCSの引数である「開始位置」と「部分文字列長」には
これまでバイト数が使われておりましたが、文字数を使用するように変更されます。


既存のアプリケーションにこのPTFを適用される場合には、戻り値が変わってまいります。


事前の影響等調査を実施いただき、その後適用してください。


【PTF適用前の動作例】(赤字は全角文字)


If substrdbcs("123456789ABCDE",9,4),     
Client(GUI)
側での結果:  "56"        


【PTF適用後の動作例】


If substrdbcs("123456789ABCDE",9,4),    
Client(GUI)
側での結果:  "9ABC"     


【補足】
ホスト用PTFでは、RTM65311/QO74978により、同様の変更がされております。
(ホスト用PTFには、ファンクションSUBSTRDBCSのほかにSUBSTRMIXEDに関する修正が含まれております。他のプラットフォームにはSUBSTRMIXEDに関する修正の予定は現在のところございません)
今後、サーバモジュール用のBlockmodeランタイム(Windows、UNIX)についても同様のSUBSTRDBCSの文字数への変更が行われる方向ですが、Gen6.5やr7ではなく、将来のバージョンでの変更となる予定です。現在開発中のアプリケーションにはその考慮が必要となります。


.NET(r7)

Java

Windows

Blockmode

GUI

MF

Windows

Unix

PTF適用前

文字

文字

バイト

バイト

バイト

バイト

PTF

なし

なし

RTN65327

RTM65311

なし

なし

PTF適用後

文字

文字

文字

文字

バイト

バイト


ご質問等がございましたら、恐れ入りますが弊社サポートまでご連絡ください。

 

以上

Attachments

    Outcomes