CA Privileged Identity Manager (旧CA ControlMinder) のエンドポイントの集積フィックス(12.8CF1)、サーバコンポーネントの集積フィックス(r12.8CF2)およびCA PKI 4.3.3について

Document created by shunsuke_katakura Employee on Jul 9, 2015Last modified by Tomo_Fujita on Nov 17, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002175

製品名: CA Privileged Identity Manager

バージョン: 12.8

OS: All

All-SEOSU/SEOSNT-201459
2014年12月吉日
CA Technologies
CAサポート

 

CA Privileged Identity Managerをお使いのお客様各位

CA Privileged Identity Manager (旧CA ControlMinder) のエンドポイントの集積フィックス(12.8CF1)、サーバコンポーネントの集積フィックス(r12.8CF2)およびCA PKI 4.3.3について

 

 

CA Support Online上にこれまで公開していたCA Privileged Identity Managerのエンドポイントの集積フィックス(12.8CF1)、サーバコンポーネントの集積フィックス(r12.8CF2)およびCA PKI 4.3.3は、セキュリティの脆弱性の問題および暗号化キーに関するいくつかの問題が見つかったため、2014年10月に公開を取り下げました。(公開取り下げとなったメンテナンスフィックスにつきましては(*)をご参照ください。)
該当するメンテナンスフィックスをすでにご利用されているお客様に対して、CAサポートでは継続して保守サポートを提供いたします。保守サポートの期間につきましては、「CAサポートポリシーおよび条項」に準じます。

 

 

なお、公開取り下げとなったメンテナンスフィックスに代わるソリューションにつきましては順次提供を進めておりますので、CA Support Onlineの”Solution & Patches”のページ(**)をご確認いただき、現在公開されている最新のソリューションのご利用をお願いいたします。

 

 

公開取り下げとなったメンテナンスフィックスに代わるソリューションの提供以降も、公開取り下げとなったメンテナンスフィックスをご利用のお客様には継続した保守サポートを提供するために最善を尽くしますが、同時にソフトウェアの保守メンテナンスの観点からCA Support Onlineに公開する最新ソリューションのご利用を強く推奨させていただきます。
本文に関するご質問はCAサポートまでお問い合わせください。

 

 

(*) 公開取り下げとなったメンテナンスフィックス
1. CAPKI 4.3.3 (公開日:2014年8月19日)
  RO72827, RO72822

 

 

2. CA ControlMinder r12.8 CF1-Endpoint (UNAB Endpoint)
(公開日:2014年8月18日, 補足:1.の適用が前提)
  RO72838, RO72834, RO72841, RO72840, RO72839, RO72837, RO72836, RO72835,
  RO72825

 

 

3. CA ControlMinder r12.8 CF2-Server
(公開日:2014年9月23日, 補足:2.の適用が前提)
  RO73985, RO73977

 

 

(**) ”CA Privileged Identity Manager Solution & Patches”のページ
https://support.ca.com/irj/portal/anonymous/phpsupcontent?contentID={40721F37-3936-46C3-80C1-DFE8863BC9BF}

 

 

以上

 

 

=========(英語原文)===================================

 

 

Dear CA Privileged Identity Manager users

 

 

In October 2014, CA Privileged Identity Manager(formerly CA Control Minder) r12.8 Cumulative Fix(CF1) and 12.8 Cumulative Fix2(CF2) Server were withdrawn from CA Support Online as well as CAPKI 4.3.3 as a hot fix due to problems(vulnerability issues and an encryption key issue).
Understanding there are users who have already applied the CF1 ,the CF2 and the CAPKI , CA Support will provide them with delivery support continuously also we are going to publish solutions in near future. Once new solutions are released as republished solutions instead of the CF1, the CF2 and the CA PKI, CA Support will strongly encourage customers to upgrade to the solutions while we will make best effort to provide delivery support for the CF1 and the CF2 continuously.

 

 

Please contact CA Support if there are any questions on this information.

 

 

<Targeted Solutions & Patches>
https://support.ca.com/irj/portal/anonymous/phpsupcontent?contentID={40721F37-3936-46C3-80C1-DFE8863BC9BF}

 

 

- CAPKI 4.3.3
  RO72827, RO72822

 

 

CA ControlMinder r12.8 CF1-Endpoint (UNAB Endpoint)
  RO72838, RO72834, RO72841, RO72840,RO72839,RO72837,RO72836, RO72835, RO72825

 

 

- CA ControlMinder r12.8 CF2-Server
  RO73985, RO73977
=================================

Attachments

    Outcomes