【重要】 複数のWeb生成クライアントが同時刻に同じプロシージャステップ USEステートメントを実行した場合に発生する問題を解決するPTFリリースのお知らせ

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jul 10, 2015Last modified by IKU-OSAKA Employee on Jul 10, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001828

製品名: CA Gen

バージョン:CA Gen Web Generations Runtime : 8.5, 8.0

OS:


◆ 問題内容

複数のWeb生成クライアントが同時刻に同じプロシージャステップ USEステートメントを実行した場合に、あるクライアントのビューデータが同一の協調フロー内の他のクライアントからのデータによって上書きされてしまうことにより、データが複数回処理されたり処理されないデータが発生したりするなど、予測できない結果を引き起こす場合があります。

 

*1 JavaWeb生成クライアントをご利用の場合、サーバ側がどういった形式で

生成されていたとしても、当事象が発生する可能性があります。

*2 JavaWeb生成されたクライアントをご利用でない場合、当事象は発生しません。

 

◆ 原因と対応

Web 生成ランタイムの中で、協調フロー用のオブジェクトの一つがすべてのユーザで共用されていたことが原因でした。当該オブジェクトを共用するのではなく、各インスタンスに固有のオブジェクトを持たせるように修正した、以下のPTFをリリースしましたので、適用をお願いします。

 

  r8.5用PTF RTJ85006

  r8.0用PTF RTJ80022


Gen ランタイムがearファイルに含まれている場合には、解決PTF 適用後に、Java Web 生成クライアントアプリケーションを再デプロイするか、もしくは、Gen ランタイムを再デプロイしてください。

 

ご質問等がございましたら、恐れ入りますが弊社サポートまでご連絡ください。

Attachments

    Outcomes