IPインターフェイス監視について

Document created by shunsuke_katakura Employee on Jul 10, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC001893

製品名:                NSM

バージョン:           -

OS:                     -

 

Question

IPインターフェイス監視について教えて下さい。


Answer

関連文書TEC264723(CA英語技術情報 http://supportconnect.ca.com/)

 

(*) 本内容は、以下の製品リリースについて有効です。
NSM 3.1 J for Windows
NSM 11.1 J for Windows

 

IP_Interface監視は、ディスカバリ済みの監視対象オブジェクトに対して、標準で実装されるネットワークインターフェイス監視ポリシーです。

(イベントコンソールに出力されるメッセージ例)
Host:Windows_NetServer Windows_NetServer Mib-II Policy IP_Interface Up Broken (65539) 192.168.1.1 ifdescr(Intel(R) PRO/1000 MT Network Connection)

このメッセージは、IP_Interface監視ステータスが、UpからBrokenに変化したことを通知しています。

Host:Windows_NetServer Windows_NetServer Mib-II Policy IP_Interface Broken Repaired (65539) 192.168.1.1 ifdescr(Intel(R) PRO/1000 MT Network Connection)

このメッセージは、IP_Interface監視ステータスが、BrokenからRepairedに変化したことを通知しています。

 

IP_Interface監視の設定

[NSM 3.1 J for Windows]
  IP_Interface監視におけるポーリング間隔、タイムアウト値、リトライ回数は、対象マシンのアラームセット名に割当られているものが使用されま す。各マシンに設定されているアラームセット名は、2Dマップ上で各マシンを右クリック→「詳細を開く」で確認できます。(サーバの場合、多くはHost クラスとなります)

各アラームセットの設定は、ポーリングセットブラウザで確認できます。
(*) ポーリングセットブラウザは、コマンドで、pollsetsと実行すると表示されます。


[NSM 11.1J for Windows]
NSM 11.1J for Windowsでは、IP_Interfaceのポーリング間隔などの設定は、管理コマンドセンターを使用して設定します。
[ツール] → [DSM Configuration] → [DSM Discovery Pollset Values]から操作します。

(*) 3.1 J / 11.1 J ともに、ポーリング間隔の変更を行った場合、既存のディスカバリ済みデバイスに対しては、DSMサービスの再起動後から変更後のポーリング間隔が有効になります。

 

IP_Interface監視の動作
IP_Interface監視は、ICMP(ping), tracert, SNMPの3種類のプロトコルで対象のNIC監視を行います。

SNMP上では以下のMIB値が検索されます。
MIB-2ifAdminStatus / ifOperStatus

代表的なステータスを以下に説明します。


Up
ポーリングに対し正常な応答を受け取った状態です。
Repaired
異常時からUpに復旧した状態です。
Unknown
対象のNICがNSMによって検出された最初の状態です。
UnReliable
通常のポーリングが失敗し、ポーリングリトライが正常な応答を受け取った状態です。
UnReachable
リトライを含むポーリングがいずれも失敗した場合、tracerouteを使用して、途中の経路に問題がないかどうかを確認しますが、その結果、途中の経路に問題があった状態です。
Broken
対象デバイスに対してSNMPリクエストを送信し、返答が得られない状態です。

(*) 以下の3つの条件全てを満たすと、Brokenステータスになります。
1. ICMPによる(通常ポーリング+タイムアウト+リトライ分のタイムアウト)が失敗
2. TRACERTによる(タイムアウト+タイムアウト4回)が失敗
3. SNMPによる(タイムアウト+リトライ分のタイムアウト)が失敗

Down
SNMPリクエストの返答があり結果が以下の状態です。
ifAdminStatus=1 かつ ifOperStatus=2

Attachments

    Outcomes