NCL内で、EXEC$RMCONSを利用して、PROCを連続発行しています。CPU負荷が少ない場合に先行$RMCONSによって発行されたPROCが、後行の$RMCONSによって追い越されるような動作が見られることが有ります。これを回避する方法はありますか?

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jul 10, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001275

 

製品名:CA SOLVE:Operations

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


NCL内で、EXEC$RMCONSを利用して、PROCを連続発行しています。CPU負荷が少ない場合に先行$RMCONSによって発行されたPROCが、後行の$RMCONSによって追い越されるような動作が見られることが有ります。これを回避する方法はありますか?


Answer


先行する $RMCONS発行直後に、後行の$RMCONSが発行されることを回 避するため、当該NCLに&DELAY n(秒)を挿入してください。


以下の例では5秒のインターバルを設けています。

 

EXEC $RMCONS zzz=vvvv

DELAY 5

EXEC $RMCONS ***=ccc

Attachments

    Outcomes