ブロックモード画面に一度配置したフィールドのドメインを変更するとICCSV03Eメッセージが表示され、一貫性エラーとなることについて

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jul 13, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001825

製品名: CA Gen

バージョン: CA Gen Workstation Toolset : 8.0

OS:


◆ 詳細内容

■ ブロックモード画面に一度配置したフィールドのドメインを変更すると、以下のICCSV03Eメッセージが表示され一貫性エラーとなることについて。

 

ICCSV03E : 画面フィールドの編集パターンが、対応する属性のドメインと矛盾してはなりません

 

◆ 解決策

■ フィールド画面が配置されると、まず、様々なドメイン固有のオブジェクトとの関係が追加されます。その後に、フィールド属性のドメインが変更された場合でも、スクリーンオブジェクトは古いオブジェクトに関連付けられたままになります。例えばフィールドの長さと編集パターンを変更すると、新しい編集パターンに置き換わっているように見えますが、実際には新しい編集パターンのクラスを参照していないために一貫性検査エラーとなります。

 

このエラーは、画面のオブジェクトが属性と合わなくなっていることをユーザにお伝えしているものです。画面のオブジェクトを一旦削除して再配置を行い、新しい編集パターンのクラスを参照することにより解決します。

 

ブロックモード画面に一度配置したフィールドの属性のドメインを変更した場合には、その画面のオブジェクトは一旦削除の上、再配置してください。

 

 

ご質問等がございましたら、恐れ入りますが弊社サポートまでご連絡ください。

 

この情報は米国 CA, Inc. より提供されている下記のTechnical Documentsをもとに作成したものです。

 

http://www.ca.com/us/support/ca-support-online/product-content/knowledgebase-articles/tec1460777.aspx

Attachments

    Outcomes