ウィンドウの初期位置が"システムによる配置 (System Placed)"で設計されたウィンドウが実行時は"設計時の位置 (Designed Position)"に表示される

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 14, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001772

製品名: CA Gen

バージョン:CA Gen: r6.5, r7.x

OS: Windows


◆ 概要説明

ウィンドウのinitial positionのプロパティで"System Placed"が選択されていても、実行時にウィンドウが"Designed Position"に表示される

◆ 解決策

本事象は以前のリリースから継続して存在しているGenの既知の不具合ですが、ユーザやお客様がCAに報告されない程インパクトが低い問題であるためこれまでも修正はされておりませんでした。
一般にお客様はウィンドウやダイアログボックスが表示される位置を制御することを望まれるものですので、システムによる配置の代わりに設計時の位置を使うことは多くのユーザにとって自然なことです。
そのため実際にはアプリケーション設計への影響は無いものと判断しております。


この情報は米国 CA, Inc. より提供されている Technical Documentをもとに作成したものです。原文の詳細につきましては下記内容をご覧ください。

https://support.ca.com/irj/portal/kbtech?docid=504445&searchID=TEC504445

Document ID: TEC504445

Title: A window defined as "System Placed" at design time is displayed at the "Designed Position" at runtime.

以上

Attachments

    Outcomes