折れ線グラフポートレットの表示について

Document created by shoichi.sugawara Employee on Jul 15, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC2102

製品名:   Clarity12.x Clarity13.x

プラットフォーム: Windows

 

 

◆ 質問

V12の場合には列グラフは積み重ねて表示する一方、ライングラフは横並びで表示することができましたが
v13へのバージョンアップ後、ライングラフは折れ線グラフに変更となりかつ積み重ねて表示
されるようになりました。

V12と同様に積み重ねて表示させるためには、どのように設定すればよいでしょうか?

 

◆ 回答

V12まではサブタイプとして「スタック」(積み重ね)が選択された場合には、列グラフに対して
積み重ねて表示しておりました。
V13ではサブタイプとして「スタック」(積み重ね)が選択された場合には、
列グラフに加え折れ線グラフも積み重ねて表示されるように変更となりました。

v13ではサブタイプとして「スタック」が選択された場合には、一律に積み重ねて表示され、
サブタイプとして「クラスタ」が選択された場合には、一律に横並びで表示されるようになります。
そのため、列グラフは積み重ねて表示し、折れ線グラフは横並びで表示するというようなグラフタイプごとに
表示をわけることはできません。

Attachments

    Outcomes