タイムスライスの定義における項目の選択について

Document created by shoichi.sugawara Employee on Jul 15, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Mar 29, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC2112

製品名:   Clarity12.x Clarity13.x

プラットフォーム: Windows

 

 

◆ 質問

タイムスライスの定義において: "Current Baseline Assignment Usage"(現在のベースラインの割り当て使用)を取得したいのですが、タイムスライス定義画面の"Item"(項目)欄に出てきません。
一方類似項目として、"Current Baseline Assignment Cost"(現在のベースライン割り当てコスト)は存在します。
"Non-Current Baseline Assignment Usage"(現在のベースライン以外の割り当て使用)は存在するため、
"Current Baseline Assignment Usage"(現在のベースラインの割り当て使用)も存在するべきかと思うのですが、
なぜこの項目は選択できないのでしょうか?

Non-Current Baseline Assignment Usage(現在のベースライン以外の割り当て使用)の例:

077010099_003.jpg

Current Baseline Assignment Cost(現在のベースライン割り当てコスト)の例:

077010099_004.jpg

◆ 回答

"Current Baseline Assignment Usage"に相当するのは"Baseline" (ベースライン)となりますので、
"Current Baseline Assignment Usage"のタイムスライスを取得するためには、"Item"(項目)欄から
"Baseline" (ベースライン)を設定してください。

077010099_005.jpg

Attachments

    Outcomes