CA UARM : UARM UI起動時の注意事項

Document created by Manabu_Taniguchi Employee on Jul 17, 2015Last modified by Tomo_Fujita on Aug 4, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002158

製品名: CA User Activity Reporting

バージョン: 12.1, 12.5

OS:

 

◆ 内容

CA User Activity Reporting Module(以下CA UARM) UIを使用する場合は、必ずTLS1.0を有効にして下さい。

 

◆ 詳細内容

CA UARMでは外部LDAPディレクトリとの通信やiTechnologyコンポーネントとの通信、FIPSモードでのエージェントとiGatewayサー ビスとの通信、エージェントとLogDepotサービス間のイベントチャネルでInternel Option(TLS1.0)を使用しております。
従いまして、以下の設定画面の通り[TLS1.0を使用する]を有効にしていないとUIが起動できません。

(例:Internet Explorer)

*FireFoxでも同様の設定が必要となります。

Attachments

    Outcomes