CICS用のスクリプトTIXIVPCIやTIXIVPCEを生成する際にスクリーン・フォーマット・エラーになる件について

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jul 21, 2015Last modified by IKU-OSAKA Employee on Jul 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001818

製品名: CA Gen

バージョン: CA Gen MVS Implementation Tool: 8.0,8.5

OS:


 

◆ 詳細内容

r8.0のz/OSインストールガイドの328頁(r8.5では日本語版が用意されておりません)に従ってロード・モジュールIPを処理しようとしたところ、下記のエラーになりました。

 

Installation Package has invalid format

 

PROC_IP_HEADER: LM DEF screen format does not match script's screen format

 

そのスクリプトが作成された時、画面のマップはMAPPEDが指定されていました。

 

◆ 解決策

同ガイドの325頁では、Load Script画面においてCICS用のスクリプトに対してScreen FormatフィールドにMAPPEDを指定するように記述されています。

 

しかしMAPPEDはIMS向けにのみ使用できるもので、CICSに対しては有効なスクリーン・フォーマットではありません。

 

CICSのスクリーン・フォーマットはBYPASSです。

 

IP TIXIVPCI(CICS標準マップ)又はTIXIVPCE(CICS拡張マップ)用のスクリプトを作成する際は、Load Script画面においてMAPPEDではなくBYPASSを指定して下さい。それによりロード・モジュールはエラーなく導入されるようになります。

 

 

 

ご質問等がございましたら、恐れ入りますが弊社サポートまでご連絡ください。

 

この情報は米国 CA, Inc. より提供されている下記のTechnical Documentsをもとに作成したものです。

 

https://support.ca.com/irj/portal/kbtech?docid=608478&searchID=TEC608478

 

※ 原文をご覧いただくには、CA Support Onlineへのログインが必要です。

アカウントをお持ちでない場合はCA Support Online ご利用案内をご覧下さい。

Attachments

    Outcomes