NON-TERMINAL タスクへブレークポイント設定

Document created by Soichi_Nagatomo Employee on Jul 23, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001985

 

製品名:CA InterTest/SymDump

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


NON-TERMINAL タスクへブレークポイント設定

 

Answer


現在WEB から実行されるアプリケーションが

CICS リージョンで実行されるプログラムをデバッグする機会が多くなっています。

 

またトランザクションA がトランザクションB をEXEC CICS でスタートさせるケースや

インターバル制御によって開始されるタスクもあります。

 

このようなタスクはCA-InterTest for CICS デフォルトの状態では

ブレークポイントを使用することができませんが、

PROFILE設定画面から、TERMINAL ID のFROM 値を

NON-TERMINAL を意味する「.NO」に変更することで

ブレークポイントを設定することができます。

 

設定方法詳細については添付 「NON-TERMINAL タスクへブレークポイント設定」をご参照ください。

Outcomes