TPXタイムアウトはどのようにすれば 停止できますか?

Document created by Soichi_Nagatomo Employee on Jul 24, 2015Last modified by Soichi_Nagatomo Employee on Jul 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001995

 

製品名:CA TPX

バージョン:ALL

OS: z/OS

 

Question


TPXタイムアウトはどのようにすれば 停止できますか?


Answer


TPXでは省略値としてタイムアウト値が設定されています。

これはセキュリティー、資源の無駄の抑制などのためです。

 

当設定は解除することができます。

ソリューションタイムアウトの停止には

SMRTテーブルの時間調節パラメータおよびユーザーとプロファイルレベルでパラメタを設定できます。

 

設定後はTPXOPERでSMRTに対してRELOADを発行します。

 

                 NVI/TPX システム・オプション・テーブル詳細パネル

                                                                                      画面番号  - TKA0104

      コマンド ===>                                                                利用者    - TPXADMIN 

                                                                                       端末名    - A85T0001 

          システム・オプション・テーブル : SMRTTEST                          日付       - 12/08/09 

                                                                                       時刻       - 15:42:54 

          時間調節パラメータ 

          ------------------

                                                               第1レベル       第2レベル 

           * ユーザ・タイムアウト                           999999 分      000000 分 

           * タイムアウト・オプション                        F 

           * セッション・タイムアウト     :                     99999 分 

           * ロゴ・タイムアウト           :                     99999 分 

           * タイムアウト照合間隔       :                     0000 分    <== ここを'0'に設定する。 

           * INQUIRE 照合間隔        :                      0010 分 

           * SMFへの記録間隔         :                      0015 分 

           * PPS RELEASE REQUEST TIMEOUT          0120 秒 

           * PPS JES IDLE SESSION TIMEOUT           0120 秒 

           * PPS VTAM IDLE SESSION TIMEOUT        0120 秒 

           * L-SERV RECOVERY RETRY INTERVAL       0000 秒


     * NVI/TPX オペレータの RELOAD コマンドにてダイナミックに更新可能


     PF1= 解説  PF3= 終了  PF4= 戻る PF7= 前画面  PF8= 次画面  "CANCEL" 取消

Attachments

    Outcomes