CA Single Sign-On(旧CA SiteMinder) フィックス ストラテジー

Document created by Tomo_Fujita Employee on Jul 24, 2015Last modified by Masayasu_Sato on Mar 14, 2017
Version 5Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002186

製品名: CA Single Sign-On

バージョン: All

OS: All

 

 

CA Single Sign-On(旧CA SiteMinder®) フィックス ストラテジー

原文最終更新日: 2017年03月08日
日本語訳更新日:2017年03月13日

 

メンテナンス提供方法 および頻度
CA Single Sign-On(旧CA SiteMinder)では以下の方法でメンテナンスを提供します。CA Single Sign-On製品チームは、3つの異なる形態を利用して問題に対する必要な修正をタイムリーに提供することを目標にしています。

 

  • サービス パック (SP)
  • 累積リリース (CR)
  • お客様確認用のPre-GAフィックス (Development Fix)

 

サービス パック (SP): ソフトウェアの特定バージョンに対する累積の修正を含むモジュールで、一般的に小さな機能拡張を含みます。サービス パックは過去の修正やサービス パックの後継として関連するバージョンに紐付きリリースされます。

 

累積リリース (CR): 最新のGAリリース、サービス パック、CR以降に確認済みのすべての修正を提供するために累積リリースを提供します。累積リリースでは新規インストール とアップグレードが選択できます。累積リリースは、小さな機能拡張やリスクの小さい変更が含まれる場合があります。将来リリースされるサービス パック、累積リリースは、最新の累積リリースの後継としてリリースされ、過去の累積リリー スが含まれます。

 

お客様確認用Pre-GAフィックス (Development Fix): 特定の重大な製品の問題を解決します。Development Fixは、CAでの検証を省略した形でリリースされ、お客様がそのDevelopment Fixで製品の特定の問題が解決できることを確認するために提供されるプロトタイプの修正となります。検証を省略しているため、Development Fixがお客様のテスト環境において製品のパフォーマンスや機能に対して意図しない結果をもたらす可能性があることを、お客様は理解する必要があります。お客様はお客様のテスト環境においてDevelopment Fixの確認をせず本番環境に直接適用してはいけません。Development Fixが一時的なフィックスであり、そのフィックスを含むサービス パックや累積リリースがリリースされた時点でDevelopment Fixが古いものになることをお客様は理解する必要があります。(注意:Need It Now(NIN)の提供は廃止になりました。)

 

現在計画されているメンテナンスの最新の提供スケジュールにつきましては原典をご確認ください。(原典:CA Single Sign-On(formerly called CA SiteMinder® ) Fix Strategy)

 

 

インストーラおよびメンテナンスの提供について
CA Single Sign-Onの累積リリースとサービス パックは、新規環境もしくは製品がインストールされている環境に単体で実行できる完全なインストールキットとし て提供されます。インストールは新規インストールと上書きインストールを選択できます。累積リリースには最新のバージョン/累積リリース/サービス パッ クを含む過去の累積リリースの全てのフィックスが含まれます。サービス パックには最新のバージョン/リリース/サービス パックを含むすべての累積リリースが 含まれます。
将来のリリースには過去にリリースした累積リリースやサービス パックならびに機能拡張が含まれます。

 

本内容は原典の内容(原文)を参考に翻訳したものです。
最新の内容につきましては、原典をご確認ください。
原典:CA Single Sign-On(formerly called CA SiteMinder® ) Fix Strategy

Attachments

    Outcomes