DsmWatcher について

Document created by shunsuke_katakura Employee on Jul 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC001926

製品名:                NSM

バージョン:           -

OS:                     -


◆ 説明

DsmWatcher はフィールドで開発されたユーティリティであり、分散 DSM のクリティカルサービスを一元的に監視します。

必要ならば、根本原因の分析を行うこともでき、正常に機能していない潜在的な DSM コンポーネントを識別できます。

さらに、以下の機能があります。

  • 管理対象オブジェクト数のしきい値監視
  • ローカルイベントコンソールに書き込まれる DSM メッセージの監視
  • [Central Console] に転送される DSM イベントメッセージの監視。DsmWatcher は実際には、ローカルイベントコンソールとセントラルイベントコンソール間の CCI 接続性を監視します。
  • WVDBT Orb 接続の監視

このユーティリティを最大限活用するためにフィールドグループによって編集された、 DsmWatcher についてのよくある質問が以下のドキュメントにあります。

PDF 形式の完全なドキュメントを参照するには、 ここ をクリックしてください (PDF 文書を参照するには、 Adobe Acrobat Reader が必要です)。

Attachments

    Outcomes