mkdbs.bat実行時の注意点

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 28, 2015Last modified by Miharu_Toyama Employee on Aug 26, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002217

製品名: CA Gen

バージョン:CA Gen Run Time, Distributed: r8.0、r8.5

OS:


 

◆ 詳細内容

Windows のサーバアプリケーションやブロックモードアプリケーションでサポートされているOracle用DLLを再ビルドするために、mkdbs.batバッチファイルを実行すると以下のエラーが表示されます。

例:
Oracle11の場合:
LINK : fatal error LNK1181: 入力ファイル 'orasql11.lib' を開けません。

Oracle12の場合:
LINK : fatal error LNK1181: 入力ファイル 'orasql12.lib' を開けません。

◆ 解決策

このエラーは環境変数LIBに%ORACLE_HOME%¥precomp¥libが指定されていないために発生します。mkdbs.bat実行時には環境変数LIBに%ORACLE_HOME%¥precomp¥libを指定する必要があります。このエラーはOracleのバージョンに関係なく発生します。

尚、環境変数LIBを指定するとビルドは正常終了しますが、以下の警告メッセージが表示されます。

tirora.c(305) : warning C4273: 'getenv' : dll リンクが一貫していません。
       C:¥Program Files¥Microsoft Visual Studio 10.0¥VC¥INCLUDE
¥stdlib.h(433) : 'getenv' の前の定義を確認してください

この警告メッセージはVisual Studioのバージョンに関係なく表示されます。(表示されるVisual Studioのインストールディレクトリは環境により変わる可能性があります)
この警告メッセージは無視しても問題ありません。
この警告メッセージは将来のリリースにおいて表示されないように改善される予定です。


ご質問等がございましたら、恐れ入りますが弊社サポートまでご連絡ください。

Attachments

    Outcomes