Configuration Instanceのサポートについて

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 28, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002219

製品名: CA Gen

バージョン:CA Gen Documentation: r8.0、r8.5

OS:


◆ 概要

Configuration Instanceはr8.5からエンサイクロペディア(ホスト・エンサイクロペディア及びクライアント・サーバ・エンサイクロペディア)でサポートされるようになりました。
しかし、Configuration Instanceが以下のr8.0のエンサイクロペディアのマニュアルに既に記載されておりました。

Host Encyclopedia Subsetting User Guide
Host Encyclopedia Version Control User Guide
Client Server Encyclopedia Subsetting User Guide
Client Server Encyclopedia Version Control User Guide

◆ 詳細内容

Configuration Instanceは、当初r8.0のIE2でサポートされる予定があったため、r8.0のエンサイクロペディアのマニュアルにConfiguration Instanceに関する記載が追記されました。その後r8.5からサポートされることに変更されましたが、r8.0のマニュアルに記載が残ったままになっております。(r8.0のマニュアルからは記載を削除する予定です)
Configuration Instanceは、r8.0のエンサイクロペディアではサポートされておりませんので、ご注意ください。

補足:
Configuration Instanceとは、CA Gen Studioで作成された生成の設定情報です。この設定情報はGen Studio ではGeneration configurationと呼ばれており、エンサイクロペディアで「Configuration Instanceと呼ばれています。r8.5からこの生成の設定情報はモデルに格納されエンサイクロペディアにアップロード/ダウンロードすることが可能になりました。


ご質問等がございましたら、恐れ入りますが弊社サポートまでご連絡ください。

Attachments

    Outcomes