CAトラップデーモンの設定ファイル

Document created by Naruhiro_Yoneshige Employee on Jul 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC002294

製品名:                NSM

バージョン:           11.1

OS:                     Windows


Question

CAトラップデーモンの設定ファイルとその意味について教えて下さい。

 

Answer

CAトラップデーモンの設定ファイルは以下です。
Program Files\CA\SharedComponents\CCS\WVEM\CAIUSER\CATRAPD.CFG

同じディレクトリに、CATRAPD_CFG_jpn.TXT ファイルが存在します。このファイルの中に日本語の説明がございますので参考にして下さい。

CAトラップデーモンは、ローカルのUDP/162ポートに着信するトラップをNSMコンソールへ通知します。Windowsの場合、OSの「SNMP Trap サービス」を経由してトラップを受信します。
但し、特定のOIDについてNSMコンソールへの通知を除外したい場合には、上記の設定ファイルを使用して抑制することができます。抑制方法の詳細については、CATRAPD_CFG_jpn.TXT ファイルを参考にしてください。

(参考)
以前のバージョンでは、CAエージェントからトラップが発生したとき、「CATD_I_060」メッセージが通知されておりましたが、本バージョンでは、この設定ファイルの初期設定によってCAエージェントのOIDが除外扱いとなっているため、r11では同メッセージは発生いたしません。

Attachments

    Outcomes