ファイルクローズトリガがCOMPLステータスにならない

Document created by Naruhiro_Yoneshige Employee on Jul 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC002293

製品名:                NSM ジョブ管理オプション

バージョン:           -

OS:                     UNIX/Linux


Question

ファイルクローズトリガが検知されましたが、ステータスがCOMPLになりません。対処方法を教えて下さい。

 

Answer

ファイルクローズトリガの設定により、検知時の動作が異なります。

ケース1
カレンダーを設定したトリガがオートスキャンによりスケジュールされた場合

ケース2
トリガがデマンド起動によりスケジュールされた場合

1または2の場合、ファイルクローズトリガは、一回検知されるとCOMPLステータスとなります。その後は動作しません。他のジョブセットやジョブの先行条件として利用できます。

ケース3
カレンダーを設定していないトリガがオートスキャンによりスケジュールされた場合

ジョブセットと異なり、カレンダーが設定されていないトリガはオートスキャンによりスケジュールされます。この場合、常にWaitステータスから変化せず、何度でも検知が発生します。COMPLステータスになりませんので、先行条件としては使用しないで下さい。

Attachments

    Outcomes