越年時に発生しうる問題

Document created by shunsuke_katakura Employee on Jul 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC002222

製品名:                NSM

バージョン:           -

OS:                     -


通年カレンダで年越し処理を行なったとき、前年OFFにした日付がONになってしまう。

通年カレンダはTNG上の年度切り替わり時(12月31日から1月1日に変わった後の最初のautoscanの時)にカレンダの年度切り替え処理を行います。
この際に前年度に登録されたカレンダコマンドに基づき自動切り替えを行います。
例えば、2001年度にGUIで、”水曜日ボタンを押下して全ての水曜日をON, 12/26ボタンを押下して12/26をOFF”のような登録を行った場合、TNGカレンダコマンドでは "Wednesdays INVERTと12/26 INVERT" になります。つまりGUI上でのボタンの押下はON/OFFの切り替えという意味になります。
上記のように登録されたカレンダは2002年のカレンダ自動更新後、全ての水曜日と12/26(木曜日)がONになりますのでご注意下さい。

Attachments

    Outcomes