Windowsの特定ユーザでNSMジョブを実行する方法について

Document created by Naruhiro_Yoneshige Employee on Jul 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC002248

製品名:                NSM ジョブ管理オプション

バージョン:           -

OS:                     Windows


Question

デフォルトユーザ(caunint)以外でジョブを実行する方法はありますか。


Answer

Unicenterでは Windows上で実行するジョブの実行アカウントは以下のパラメータで制御されます。

Unicenter設定画面 → [オプション]/[ワークロード管理]

「他のユーザに代わってジョブを実行しますか?」

N : ジョブはcaunintアカウントで実行されます。
Y : ジョブはジョブセット/ジョブ定義画面に指定されたアカウントで実行されます。

(*1)
パラメータを変更した場合、Unicenterの再起動が必要です。
(*2)
caunintアカウント以外でジョブを実行する場合、実行アカウントがWindows上の以下の権限を持っている必要があります。
また、指定されたアカウントは少なくとも一文字以上のパスワードを持っている必要があります。
いずれの条件も満たされていない場合、次のようなエラーが発生します。

%CASH_E_0148, サブミットエラー:原因 = ログオン失敗

[権限の追加方法]
[管理ツール] → [ドメイン(ローカル)セキュリティポリシー] → [ローカルポリシー] → [ユーザー権利の割り当て]

追加する権限
オペレーティングシステムの一部として機能 クォータの増加 (Win2003では存在しませんので無視して下さい)
サービスとしてログオン
トークンオブジェクトの作成
バッチジョブとしてログオン
プロセスレベルトークンの置き換え

Attachments

    Outcomes