Cautilを使用したメッセージ&アクションの登録方法

Document created by shunsuke_katakura Employee on Jul 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC002243

製品名:                NSM

バージョン:           -

OS:                     -


◆ 詳細内容

cautilコマンドを使用したメッセージ&アクションを登録する際の注意点について。

◆ 回避方法/設定方法

 

 

Windows版の場合:
メッセージレコードを登録する場合、以下のコマンドを使用します。
C:\>cautil define msgrec msgid=
msgid=にスペース文字が入っている場合、必ずシングルクォーテーションで囲む必要があります。
例) cautil define msgrec msgid="CASH_I_0023, DSCLOSEU" -> ×
cautil define msgrec msgid="CASH_I_0023, DSCLOSEU" -> ○

msgid=に%文字など特殊文字を含む場合はDOSプロンプトから実行する場合とバッチファイルで実行する場合では
記述方法が異なります。
例) DOSプロンプトの場合:
C:\>cautil define msgrec msgid="%CASH_I_0023, DSCLOSEU" -> ○
バッチファイルの場合:
cautil define msgrec msgid="%CASH_I_0023, DSCLOSEU" -> ×
cautil define msgrec msgid="%%CASH_I_0023, DSCLOSEU" -> ○
%文字を2度記述する必要があります
注意) 上記の設定方法はcautil define msgrecコマンドを直接DOSプロンプトやバッチファイルで実行する場合です。
cautil -fコマンドでロードする場合はmsgid=にスペース文字が入っていたとしてもシングルクォーテーション
又はダブルクォーテーションでも登録可能です。
又、%文字を2度記述する必要もありません。

UNIX版の場合:
メッセージレコードを登録する場合、以下のコマンドを使用します。
#cautil define msgrec msgid=
msgid=にスペース文字やコンマ文字(,)が入っている場合は、シングルクォーテーション
又 はダブルクォーテーション
で囲みバックシュラッシュ(\)を入力する必要があります。
例)   cautil define msgrec msgid="CASH_I_0023\,\ DSCLOSEU" -> ○
cautil define msgrec msgid='CASH_I_0023\,\ DSCLOSEU' ->○
cautil define msgrec msgid="CASH_I_0023, DSCLOSEU" -> ×

注意)   Windows版ではmsgid=に%文字などの特殊文字を含む場合はDOSプロンプトから実行する場合とバッチファイルで
実行する場合では記述方法が異なりますが、UNIX版には差異はございません。
基本的にUNIX版でメッセージレコードをcautilコマンドを使用し定義する場合は、シングルクォーテーション
又はダブルクォーテーションで囲んでご使用下さい。
cautil -fコマンドでロードする場合はmsgid=にスペース文字やコンマ(,)特殊文字が入っていたとしても
シングルクォーテーション又はダブルクォーテーションで囲む事だけで登録可能です。
バックシュラッシュ(\)は必要ありません。

メッセージアクションを登録する場合、以下のコマンドを使用します。
C:\>cautil define msgact=
このmsgact文のキーワードとしてcondop=があります。
condopキーワードは条件付コードの事です。
condopに何も定義していないアクションがある場合、oprdb script dbコマンドでメッセージ& アクションを
バックアップすると出力結果にはcondop=" "となります。
oprdbコマンドはWindows版全バージョン、UNIX版NSM2.4.2Jで使用可能です。

 

注意) cautil -fコマンドでロードする場合は問題ありませんが、DOSプロンプトやバッチファイル、UNIXプロンプトで
メッセージアクションを登録する場合、必ずcondopキーワードに文字列(EQ,NE,GT,GE,LT,LE)の演算子を設定するか、
又はcondopキーワードを付けないようにして下さい。

Attachments

    Outcomes