ACF2MS22:特定のデータセットに対するアクセス権限を持つ全てのユーザやグループをリストする

Document created by Tomoyoshi_Urayama Employee on Jul 31, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002017

製品名:CA ACF2 for z/OS

バージョン:ALL

OS: z/OS

 

Question

 

RACFコマンドのLISTDSDでは特定のデータセットに対するアクセス権限を持つ全てのユーザやグループをリストします。
ACF2のコマンドで同様の動作を行うものはあるでしょうか? 

 

Answer

 

ACF2コマンドのひとつであるACCESSを実行すると、データセット又はリソースへのアクセスをリストできます。

以下のような形式で実行します。

 

ACF
SET RULE
ACCESS DSN('dataset name')


又は


ACCESS RESOURCE('resource name') TYPE(typ)

下記はデータセットSYS1.PARMLIBに関してACCESSコマンドを実行した時の出力例です。

ACCESS DSN('SYS1.PARMLIB')

ACCESS Subcommand Results For: SYS1.PARMLIB

Key: SYS1

Ruleline: PARMLIB UID(*******TSTUSER)

Lids: TSTUSER

 

Access denied

 

Ruleline: P- UID(*) READ(A) WRITE(A) EXEC(A)

Lids: All other logonids 

ACCESSコマンドの詳細についてはAdministrator Guideに記述されております。

Attachments

    Outcomes