ACF2MS23:SAFDEFレコードは、どのようにソートされますか?

Document created by Tomoyoshi_Urayama Employee on Jul 31, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002023

製品名:CA ACF2 for z/OS

バージョン:ALL

OS: z/OS

 

Question

 

RACROUTEセキュリティ・コールを処理する際に使用されるACF2 SAFDEFレコードは、どのようにソートされますか?

 

Answer


ACF2がRACROUTEコールを受け取った時、ACF2はそのRACROUTEのパラメータ・リストに最も適合するSAFDEFレコードを検索します。

ストレージ上に展開されるSAFDEFレコードがソートされる順番は以下の通りです。

 

1.RECORD KEY.
2.JOBNAME
3.USERID
4.PROGRAM
5.RB
6.REQSTOR - RACROUTE parameter
7.SUBSYS - RACROUTE parameter
8.REQUEST - RACROUTE parameter
9.SAFDEF - Internal or External
10.SUBSYS - ACF2 or GSO

 

このソートの順番はSHOW SAFDEFコマンドの出力結果で確認できます。
その出力結果を先頭から見て、最初に該当するものが選択されるレコードになります。

Attachments

    Outcomes