MaileaterをOffice 365メールサーバに接続する方法

Document created by Kaori_K Employee on Aug 5, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC002208
製品名Service Desk Manager
バージョン12.9, 14.1
OSWindows

 


 

◆ Description

 

MaileaterをOffice 365に適切に接続させるには、以下の [Solution] 手順に従って操作を行ってください。

 

◆Solution


1. Maileaterで使用したいユーザ名とパスワードを使用して、Office 365のウェブサイト (outlook.office365.com) にログインします。

 

2. Post-LoginページでBase 64エンコード *.cerファイル としてルート証明書を保存し、プライマリサーバにコピーします。 (下記の手順をご覧ください。)

 

3. [管理] タブより 「電子メール」 > 「メールボックス」 で、以下のようにメールボックスを設定します。

ユーザ名としてEmailアドレスを指定し、CA証明書パスには証明書の保存先パスを入力してください。

 

maileater.jpg

 

<ルート証明書を保存する方法>

 

1) 管理者としてブラウザを起動します。

 

2) 証明書を保存したいページを表示し、ブラウザのアドレスバーに表示された鍵のアイコンをクリックし、「証明書の表示」 をクリックします。

 

cert_base.png

 

3) [Certification Path (証明のパス)] タブを開き、ルート証明書を選択し、<View Certificate (証明書の表示)> をクリックします。

 

finding_root.png

 

4) [Details (詳細)] タブを開き、<Copy to File (ファイルにコピー)> をクリックし、表示された証明書のエクスポートウィザードで、使用する形式として 「Base 64 encoded X.509 (.CER)」 を選択します。 画面に従って、ウィザードを進め証明書を保存します。

 

copy_to_file.png

 


 

このドキュメントはCA Support Onlineに掲載されているナレッジベース TEC1911912 を翻訳し加筆したものです。

Title: Connecting Maileater to Office 365 Mail

Attachments

    Outcomes